1. >
  2. >
  3. >
  4. 動物園ゼミ
Kap Seminar System
-
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
トリミングサロン起業コース
ペットシッター起業コース
-
Seminar Guidance
-
オープンカレッジ・学校見学会
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
学費.jp
HighTech School
facebook
twitter
instagram
youtube
LINE

動物園ゼミ

動物園で働きたい。そんな憧れを現実にするためのゼミが、動物園ゼミ。
さまざまな動物に関する飼育方法や特徴などを学ぶとともに、動物を用いたショーに関するプログラムの作成や来場者に対する説明の仕方など、飼育員に求められる知識・技術を幅広く学びます。


毎月一回、動物と関わる現場で活躍されている方を
ゲストに招く特別講義を実施。
動物園の飼育員や園長、ネイチャーガイドを
されていた方まで、幅広い領域の生きた知識を
学べます。インターンシップも全国の企業・施設で
体験することが可能です。


インターンシップ制度を利用し観光牧場などで現場研修を実施します。乳牛やヒツジ、ヤギ、馬などの大型動物を対象とした実習は、学びの幅を広げると同時に、生き物に対する責任感が養われます。


企業の方と移動動物園を実施。連れて行く動物の種類や頭数、お客様が動物と触れ合う上で注意することは?など、事前の準備からイベント後の動物の体調管理まで、飼育スタッフに必要なノウハウを学びます。

ショープログラム論

フクロウやタカなどの猛禽(もうきん)フライトショー、羊飼いのアシストをするシープドッグショーなど、それぞれの動物を用いたショーに関するプログラムの作成や実践を学びます。順序良く進行するだけでなく、エンターテインメントとしての演出も学びます。

動物飼育管理実習

本校の飼育棟で飼っている小動物を、授業で学んだ知識と技術をもとに学生が飼育管理します。
動物たちの小さな変化も見逃がさないように個体ごとの管理ノートを作成し、日々の給餌量や体重、行動の様子など細かくチェックして記載することで、動物を見る目「洞察力」を養います。

●動物園学
●エキゾチックアニマル
●動物飼育管理実習
●両性爬虫類学
●ショープログラム論
●動物認知心理学
●動物調査研究法
●動物行動・生態学
●動物園ゼミ演習
●アナウンス実習
●動物園ゼミ演習

ゼミでは、飼育の知識や飼育技術だけでなく、「プラスアルファナ飼育員」を目指した授業を行っています。近年変わりゆく動物園や観光牧場などでは、接客といったコミュニケーション能力や、広報力、企画力などが求められています。様々なことに興味関心を持ち、チャレンジしていっていただけたら嬉しいです。

担当科目

エキゾチックアニマル、生態管理概論・実習、陸上実習、動物園ゼミ演習

田中琢巳先生

関西大学を卒業後、和歌山県アドベンチャーワールドに就職。小動物からゾウなどの大型動物の飼育や、運営業務に携わっていた。また、ペットや動物園動物の卸売会社に勤務し、サルや猛禽類などの飼育繁殖にも携わっていた。現場で培った知識や経験を次世代に伝えていきたいという思いで本校の講師に就任。実践的でわかりやすい授業を心掛け、現場のハードさや見落としがちな点について細やかに指導している。

●自然観察指導員
●生物分類技能検定
●愛玩動物飼養管理士1級
●サービス接遇検定
●損害保険募集人資格
 など

●動物園飼育スタッフ
●サファリパークスタッフ
●観光牧場スタッフ
●アニマルトレーナー
●ペットショップスタッフ
 など
ページトップへ