1. >
  2. >
  3. >
  4. トレーニングゼミ
Kap Seminar System
-
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
Seminar Guidance
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School

トレーニングゼミ

トレーニング犬を1人1頭担当し、1年かけてイヌのしつけやトレーニングをしっかりマスター。
イヌをコントロールする「ハンドリングスキル」と飼い主さんにアドバイスし、正しくしつける方法を伝える
「インストラクションスキル」の両方を兼ね備えたドッグトレーニングインストラクターを目指します。


基本的なしつけや訓練だけでなく、より深くワンちゃんたちとコミュニケーションを取る手段として、さまざまなトレーニングや競技等にもチャレンジ。
イヌと人間が一緒に障害をクリアしてタイムを競うアジリティ、音楽に合わせてイヌと一緒に踊るK-9フリースタイル(ドッグダンス)などにも取り組み、毎年学園祭で発表しています!


一人ひとりが自分の担当犬と共に、基本から段階を追いながら
じっくりとトレーニングしていきます。パートナーシップを育み、
お互いに信頼しあいながら技術を向上させていきます。


ゼミの授業で使用しているのは、校舎の最上階にあるドッグトレーニングルーム。
体育館をリニューアルした広々とした空間は快適そのもの。十分なスペースが
あるので、アジリティなどの訓練にも思う存分取り組めます。

ドッグトレーニング実習

イヌの行動学などの専門知識を元に、ハンドリング技術に磨きをかけていく実習。
イヌから離れた位置で指示を出す遠隔操作や目標に応じてトレーニングメニューを組み立てるなど、インストラクターとしての実力を高めていきます。

優良家庭犬普及協会模擬テスト

Kapは優良家庭犬普及協会の法人会員。社会のお手本となる家庭犬と責任ある飼い主の認定を行うグッドシチズンテスト(GCT)の模擬テストを後期試験として行っています。
担当している実習協力犬を約1年間トレーニング。本試験と同様の用具を使い、協会認定ジャッジを迎えて受験します。

●ドッグトレーニング実習
●ドッグトレーニング概論
●健康管理学
●アニマルアクティビティ
●老齢犬のケア
●コンパニオンキャット
●グルーミング実習
●皮膚・寄生虫学
●アナウンス演習
●公衆衛生学
●アニマルケア概論
●動物関連法規学
●経営概論

正しくイヌと向き合い、トレーニングのノウハウを身につけ、わかりやすく飼い主さんに伝えていく。それができてこそ、トレーニングインストラクターです。
このゼミでは、トレーニング技術だけでなく、トレーニングに協力してくださる飼い主さんとのやり取りを通じ、イヌとも人ともきちんとコミュニケーションできるスキルを身につけていくことを目指します。

主な資格

JAHA認定インストラクター、WCFO(ワールドキャナンフリースタイルオーガニゼーション) 国際ジャッジ

担当科目

ドッグトレーニング概論、ドッグトレーニング実習

高山美左先生

初めて会ったイヌとも仲良く踊る事ができるドッグインストラクター。自身もドッグスクールを運営し一般家庭犬のしつけやドッグダンス、アジリティを行っている。
2010年、愛犬ノイア(ジャックラッセルテリア)とFCIインターナショナルアジリティ競技会で第1席を獲得。

●ハンドリングマスターライセンス
●ホリスティックケアカウンセラー
●愛玩動物飼養管理士1級
●サービス接遇検定
●損害保険募集人資格
 など

●ドッグトレーナーインストラクター
●家庭犬訓練士
●ペットショップスタッフ
●ペットカフェスタッフ
●ペットシッター
など
ページトップへ