1. >
  2. >
  3. >
  4. スモールアニマルコース
Kap Seminar System
-
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
Seminar Guidance
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School

さまざまな小動物がペットとして飼われるようになり、ペットショップや動物病院で扱う種類もどんどん増えています。ペットショップスタッフや動物看護師には、そんな多種多様な小動物との接し方、飼育管理の方法を熟知した人材が求められています。本コースではイヌを含めた小動物、鳥類、熱帯魚などバラエティに富んだ生き物の飼育や健康に関する管理方法、生理生態を学び、ペットが安心して暮らせるよう飼い主さんに、より適切なアドバイスができるペットケアアドバイザーを育成します。



●動物病院
●ペットショップ
●ペットカフェ
●ペットホテル

●ペットフードメーカー
●アクアリウムショップ
●犬猫保護施設
●動物ふれあい施設

●観光牧場
●動物園
●環境教育関連会社
●野生動物調査会社

スモールアニマルコースの授業は、とにかくバラエティに富んでいます。
トレーニングやグルーミングの実習から、アクアショップビジネス学、動物園学、エキゾチックアニマルまで多種多様。1年次のうちに幅広い分野を学べるので、将来の選択肢も大きく広がります。

動物たちのナースといえる動物看護師(AHT)を目指す人が、必ず学ぶべき実習のひとつ。お薬の飲ませ方や脈の測り方、検温の方法など、健康管理の基本となる技術を、実践的な実習授業を通じて習得。各動物別の健康管理やケガの対処方法を具体的に学んでいきます。

校内の小動物飼育棟にいる、いろんな小動物たちとふれあい、世話をしながら、それぞれの動物に関する飼育・管理技術を体得します。意外な動物の思わぬ習性など、毎回いろんな発見があるのも楽しみ。飼育技術が身につくだけでなく、小動物たちへの思いやり、大切に育てていくやさしい気持ちもしっかり育みます。

シャンプーや爪切り、耳掃除など、イヌのお手入れに関する技術を習得。ワンちゃんたちの健康チェックや病気の早期発見に必要な知識、予防方法なども学びます。

エキゾチックアニマル 小動物のエサや病気、季節による飼育管理方法の違いなどを、Kapで飼育している種類を中心に、小動物全般の正しい飼い方や習性を学びます。
両生ハ虫類学 Kapで飼育している種類だけでなく、ペットショップで扱われる両生類やハ虫類の習性、飼育管理、病気などについて広く学びます。
動物生理学 動物が生きていくうえで重要となる身体の機能や呼吸・消化・排泄などの各器官の働き、血液循環、体温調整の仕組みなどを理解します。
動物園学 動物園の意義や運営方法、大型動物の飼育管理を学習。動物園の元園長である講師のもと、動物園へ行って実際の業務やバックヤードの見学もできます。
動物解剖学 動物の骨格や内臓の位置、筋肉のつき方など、動物を構成する形態や構造を理解するための授業です。

●動物看護師
●ペットショップスタッフ
●ペットカフェスタッフ

●ペットケアアドバイザー
●ペットシッター
 など

●ペットショップスタッフ
●ペットケアアドバイザー
●ペットカフェスタッフ

●ペットシッター
●アクアリウム技術者
 など

●アニマルセラピスト
●犬猫保護施設スタッフ
●ペットカフェスタッフ

●ペットシッター
●ペットマッサージスタッフ
 など

●動物園飼育スタッフ
●サファリパークスタッフ
●観光牧場スタッフ

●アニマルトレーナー
●ペットショップスタッフ
 など

●野生動物調査スタッフ
●環境調査スタッフ
●野生動物保護施設スタッフ

●自然観察指導員
●ネイチャーガイド
 など

ページトップへ