1. >
  2. >
  3. >
  4. ドッグスペシャリストコース
Kap Seminar System
-
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
Seminar Guidance
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School

イヌは現在、日本だけで1300万頭※以上も飼育されており、イヌと一緒に入居できるマンションや高速道路のサービスエリアに設置されたドッグランなど、イヌと共に暮らす生活は確実に日本の文化に溶け込んでいます。
本コースはそんなイヌを多角的に学習するコースです。
お手入れ(グルーミング)やしつけ(トレーニング)からケガや病気の予防、寄生虫の種類と影響、そして捨て犬の保護やアニマルセラピーのコーディネートについてまで、イヌと人間とが共に社会に貢献できるスペシャリストを目指します。
※2009年11月一般社団法人ペットフード協会調べ



●ペットサロン
●ペットショップ
●ペットカフェ
●ペットホテル

●動物病院
●犬訓練施設
●犬猫保護施設

●動物ふれあい施設
●ペットフードメーカー
●ペットグッズメーカー

トレーニングやグルーミング、動物看護など多彩な知識や技術を学べるカリキュラムを展開しています。
自分の適性や進路を考えるうえで役立つだけでなく病気のことがわかるドッグトレーナー、しつけもできる動物看護師、イヌの健康アドバイスが得意なトリマーなどワンランク上のプロを目指すことも可能に!

シャンプーや爪切り、耳掃除など、お手入れの技術から健康チェックの仕方まで実習を通じてマスター。元気に動くワンちゃんたちを上手にコントロールし、手早く仕上げるコツを身につけます。

1年次の実習では「待て」「お座り」など、しつけの基本を担当犬に教えながら、「イヌに教える」コツを実践的に身につけます。そして、2年次には一人一頭のイヌを担当し、アジリティ競技やドッグダンスなど、より高度な技にもチャレンジ!

投薬や体温測定、脈の計り方など、動物看護師としての役割を実践しながら習得。動物たちの健康管理や病気の予防方法を身につけます。

動物生理学 動物が生きていくうえで重要となる身体の機能や呼吸・消化・排泄などの各器官の働き、血液循環、体温調整の仕組みなどを理解します。
動物福祉学 捨て犬や捨て猫、虐待、ワーキングドッグの老後など、動物に関する福祉の現状について幅広く学習。里親探し、動物愛護の法律についても学びます。
動物栄養学 ペットフードの栄養素やその働きについて学習。ペットに与えてはいけない食べ物、年齢と食事の関係等も学びます。
コンパニオンドッグ イヌのグループ分け(愛玩種やスポーティー種など)や犬種による性格、運動能力の違い、適性などについて学びます。
動物学習心理学 「なぜ動物はそのような行動を起こすのか?」動物たちの習性や特性への理解を深めながら、イヌと関わるうえで基礎となる考え方を身につけます。

●トリマー
●ペットカフェスタッフ
●ペットシッター

●ペットマッサージ
●ペットケアアドバイザー
 など

●ドッグトレーナー
●家庭犬訓練士
●ペットショップスタッフ

●ペットカフェスタッフ
●ペットシッター
 など

●動物看護師
●ペットショップスタッフ
●ペットカフェスタッフ

●ペットケアアドバイザー
●ペットシッター
 など

●ペットショップスタッフ
●ペットケアアドバイザー
●ペットカフェスタッフ

●ペットシッター
●アクアリウム技術者
 など

●アニマルセラピスト
●犬猫保護施設スタッフ
●ペットカフェスタッフ

●ペットシッター
●ペットマッサージスタッフ
 など

ページトップへ