1. >
  2. 施設・設備
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School

施設・設備

地下1F・地上10FとスペースがたっぷりあるKapの校舎には、さまざまな施設が揃っています。
ゆとりをもって実習が行えるさまざまな実習室をはじめ、トレーニング室、動物や魚の飼育スペースも広々。
どれも実際の現場に近いハイレベルな機器や設備が揃っており、現場で使える技術や知識を身につけることができます。


ドッグトレーニングルーム

天井も高く、ゆったりとした空間を利用したトレーニングルーム。イヌのトレーニングとしつけをしっかりと身につけるための実習に利用されています。ドッグスポーツとして人気のアジリティ練習場としての機能も備えており、さまざまなトレーニングを実践学習できる環境です。

トリミングルーム

シャンプーから爪切り、耳掃除、カットの技術までマスターできる機能的な最新設備を導入しているトリミングルームは3室。最終的に一人一頭のイヌのトリミングが行えるだけの広さとゆとりを確保しています。


動物看護実習室

イヌをはじめネコやウサギ、フェレットなどさまざまな小動物をあつかう実習室。受付やカルテ管理など動物病院の事務や血液検査、歯石チェックといった健康管理の技術を学びます。

オペ実習室

実際の動物病院と同レベルの設備が揃ったオペ実習室。手術の準備やサポートなど実践的なノウハウを学べます。


小動物飼育棟(室内)

小動物飼育棟(外観)

学生たちが主体になり、飼育・管理している小動物たちの専用スペース。この部屋の室温から健康状態、給餌量を管理し、日誌等で細かく記録をつけながら、現場に近い形での実習をめざしています。ウサギやミニブタ、鳥類など、20種30個体の小動物を飼育管理しています。


アクアリウム実習室

学生がグループごとに飼育・管理にあたっている水槽が200本以上並ぶ広々としたアクアリウム室。このアクアリムの製作技術を競う学内コンテストも実施しています。

マリンガーデン

メインには約2メートルの大きな水槽。その他にも、大小の水槽が並んでおり、飼育から管理まで実践的に学べます。学生たちが、海水や淡水のさまざまな水中生物の飼育、管理を行っています。
また、カクレクマノミの人工繁殖にもチャレンジしています。


アクアリウムショップ

アクアリウムショップを模した実習室。魚類飼育に必要な器具やフードの知識を身につけるほか、生体販売の手法についても学びます。

ハ虫類飼育実習室

グリーンイグアナやホシガメなどペットショップでお馴染みのハ虫類から少し珍しい生体まで38種44個体の両生ハ虫類を飼育しており、より専門的な飼育管理技術が学べます。


ショップ実習室

実際のショップとほぼ同じ形態をもつ、実習用のペットショップを学内に完備。ディスプレイや効果的なPOPの書き方などを学ぶとともに、接客などのスキルも身につけていきます。

ネコの実習室

2012年に新しく誕生した実習室。ネコにストレスが溜まらないよう、上下に移動できるキャットウォークや適度な運動ができるスペースを確保。ネコの種類や生態、健康管理について学びます。


マリンアニマル実習室

バイオ化が進む水産分野では、実験ができる人材を求めています。そういったニーズに応えるための教育を行うための実習室も完備。現場で役立つ実践的な検査、研究のための設備が揃っています。

ジュリアホール

外部講師を招いた特別講座なども開講される本格的なホール。学内だけでなく、学外の各種イベントなどにも幅広く活用されています。


コンピュータ実習室

パソコンスキルは、どの業界に就職するにも今や必須。学生一人に一台ずつの充実した機器と設備で、パソコンスキルを習得します。

ページトップへ