1. >
  2. >
  3. >
  4. ショープログラム論(ガイド実習)

ブログ

2017年11月13日ショープログラム論(ガイド実習)

写真1

みなさん!お久しぶりです!動物園ゼミ担当の鈴木です。

 

朝晩すっかり寒くなりましたね~。

この時期には、秋に繁殖する動物や涼しくなり活発に動き回る動物が増えてくるので是非動物園に足を運んで下さいね。

 

特に開園時間に合わせ入園すると朝食を食べる姿や、

活動する様子が観察しやすいので特におすすめですよ☆

 

ちなみに私は先日、ホッキョクグマのピースで有名な『とべ動物園』と、

イケメンすぎるゴリラのシャバーニでお馴染みの『東山動植物園』に、

プライベートでお邪魔したのですがそれがまたどちらの園も様々な工夫がされており………

 

写真2

 

写真3

 

おっと!申し訳ございません!今回のブログに関係ないことを長々と…(笑)

 

話を戻しまして本日のブログのタイトルの通り、

2年生の動物園ゼミと野生生物ゼミで行われております『ショープログラム論』という授業風景を紹介します。

 

この授業では動物飼育員やネイチャーガイド等の仕事で必要となる情報・魅力を発信するスキル、人前で話す技術の習得を目指します。

 

「動物飼育員に話す技術なんかいるん?」って思うかもしれませんが、

こういったスキルは動物飼育施設の就職において非常に重要視されています。

 

飼育員は動物を『生かす』だけでなく、

ショーやガイドを通し動物を『活かす』ことで魅力・自然環境での現状を発信していくことが必要となってくるからです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

116日に『神戸市立王子動物園』にてガイド実習を行いました。

2年生が担当の1年生をエスコートし、

動物や展示についてガイドを実践的にするのですが果たしてうまくできるのか…

 

写真6

 

写真7

 

写真8

 

より伝わりやすいように『視覚化』を用いてフリップを用いたり、

長時間のガイドで飽きが来ないようにユニークなテーマを設けたガイドを行うなど、

授業で得た技術を使うだけでなく自分自身でアレンジを加えるなど、

学生の個性が光る魅力的なガイドに1年生も楽しむだけでなく先輩の話術やアイデアに感服している様子でした。

 

来年は1年生が後輩にガイドする側になるので先輩から技術を盗み、より良いものになっていくといいですね!!

 

学生たちが頑張っている様子や授業風景についてもブログ通してどんどん発信していくので皆さん是非チェックしてくださいね☆

 

授業の事や冒頭で少し触れた動物園の魅力や楽しみ方(これについては自分が話したいだけ)についていつでもお話しますのでオープンカレッジにも足を運んで頂けると嬉しいです。

 

では!またッ♪

ワイルドアニマルコース、動物園ゼミ担当の鈴木でした!!

 

 

 

 

(『オープンカレッジの予約はブログ下のピンクのバナー「お申し込みはこちら♪」から進めますよ!!』 入学相談室の橋本でした)

 

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ