1. >
  2. >
  3. >
  4. 野生生物ゼミ 野外授業in再度山トレッキング

ブログ

2016年11月07日野生生物ゼミ 野外授業in再度山トレッキング

 

野生生物ゼミでは、10月14日に野外授業を実施しました。今回は神戸を代表する低山の一つである再度山を実習地として選定し、ネイチャーガイドテクニック、リスクマネジメント、自然物を用いた遊び、水難事故発生時の対応など、フィールドで求められるスキルについて学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

当日は天候も良く、自然探索には最適な気候となり、海外も含め多くの観光客がトレッキングを楽しんでいました。登山者とすれ違う際には挨拶のほか、狭い登山道の譲り合いを徹底し、登山におけるマナーについて指導しました。また、自然観察の基本と解説の技法を学び、参加者に対して知識の羅列を語るのではなく惹きつけられるような話術で互いに楽しみながら自然観察できるような訓練を実施しました。

 リスクマネジメントでは、自身の安全管理及び緊急を要する事故発生時(遭難、滑落、溺水等)の適切な対処法について実例を交えながら解説し、状況判断と冷静沈着な行動を行うことの重要性に気付いてもらいました。水難事故発生時におけるレスキュー法については、安全に十分配慮した上で人が溺水した想定で学生が実際に河川に入って、陸上待機者がペットボトルやビニール袋等を用いて救出する訓練を実施しました。身近な物品で大きな浮力を得ることができ、人命救助が可能となることに学生らは驚いている様子でした。

 今回は多くの学生にとって初めてのトレッキングとなったので、初心者向けコースの選定、低速度での進行等、無理のないプログラム編成を心掛けました。ネイチャーガイドの仕事はガイド自身の安全管理を確実に行わなければなりません。

 今回の野外授業を通して自然環境の楽しみ方、そこに潜む危険性、自己の体力について十分理解してもらえたのではないかと思います。

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ