1. >
  2. >
  3. >
  4. 第8羽 フンボルトペンギン属の紹介♪

ブログ

2017年07月18日第8羽 フンボルトペンギン属の紹介♪

皆さんこんにちは(^^)

 

最近、すごく暑くなりましたね〜
ちゃんと水分補給をして、熱中症には気をつけて下さいね!

 

今回から『フンボルトペンギン属』の紹介をしていく事になりました。
わたくし水族館ゼミ 2年の松崎と、

アクアスペシャリストコース  1年の上原でやって行きたいと思います!!

 

ペンギン⑧

 

まずは『フンボルトペンギン属』とは何なのかを紹介します。

 

フンボルトペンギン属は、ペンギンの中でも最も広い範囲に分布してます。
属の学名は、Spheniscus(スフェニスクス)といい「楔(くさび)のような」と言う意味があるそうです。
属内の種はフンボルトペンギン、マゼランペンギン、ガラパゴスペンギン
そして我らがケープペンギンの4種がいます!

 

なんか難しいですね。
堅苦しくてすみません。。(-.-;)

 

次は「ケープペンギン」と「フンボルトペンギン」の違いを見て行きましょう!!!
他の二羽も違うのですが、ここではこの2種類の違いをご紹介させてもらいます!

 

ペンギン⑧-2


※左は水族館にお邪魔し撮影したもの、右はKAPのペンギンの写真を使用してます。


それでは説明していきますね!
写真の番号を見ながら比べて見てください!

 

①フンボルトペンギンは《白い帯が細く》、ケープペンギンは《白い帯が太い》

 

②フンボルトペンギンは《ピンクの色の皮膚が広く》、ケープペンギンは《ピンク色の皮膚が狭い》

 

③フンボルトペンギンは《胸の黒い帯が太く》、ケープペンギンは《胸の黒い帯が細い》

 


わかりましたか?笑

水族館や動物園に行った時、この特徴を見て当てて見てください(´∀`)

 

今回のブログの内容はどうでしたか?
フンボルトペンギン属に興味を持ってくれると僕たちも嬉しいです(^^)


興味を持たれた人はもっと詳しく調べたり、実物を見に行ったりしてフンボルトペンギン属のことに詳しくなろう!


これでフンボルトペンギン属の説明とフンボルトペンギンとケープペンギンの違いの説明は終わりです。


ありがとうございました。

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School