1. >
  2. >
  3. >
  4. 浮遊生活 第10海目 クラゲサークル

ブログ

2017年08月28日浮遊生活 第10海目 クラゲサークル

みなさん、こんにちは!

誰かって??
いや、私です。

人生フワフワの顧問こと
教員の谷です(^ω^)


いつも学生達が頑張ってくれているので負けてられないぞ!って事で今回は初めてクラゲブログを書かせて頂きます!

今回はとても嬉しいお知らせがあります!

それは…な、なんと…


サカサクラゲのポリプがクラゲになりました!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+  ワー♫

朝になんとなく水槽をのぞいているとピョコピョコと泳ぐ物体が…!

 

クラゲ⑩-1

 

見てください!この姿!
可愛いですねー!!
これはぜひ、動いてる姿を見て欲しい!!
ぜひオープンカレッジまで(^ ^)

ピョコピョコと一生懸命拍動して泳ぐ姿は命を感じれると思いますよ(*´∀`*)


以前、クラゲの一生について説明があったと思います。
その時の事は覚えていますか??


忘れた人は第5海をチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.kap.ac.jp/blog/jellyfish5

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


その中でストロビレーションの話があったと思いますので、今日はストロビラについて説明したいと思います。


ストロビラとは、刺胞動物門の中でもミズクラゲやアカクラゲ、サカサクラゲなどが所属する鉢虫綱のポリプからエフィラになるまでの間、

皿を何枚も重ねたような形をしている時の事を言います。

 

ストロビレーションしたミズクラゲのストロビラは赤いタワーみたいになります!

この姿は正にこれから広い海原を旅するクラゲになる前の準備期間なのです。

 

まるでこれから社会の荒波へ航海する準備をしている学生の様で、

個人的にはとても愛らしい期間ですね( ^ω^ )

 

「もう大丈夫だから!」「まだ心配だからもっとしっかりしてからにしなさい!」とポリプとエフィラが言い合いしている様な姿は、

正に就活前の学生さんと先生方にそっくりですよ(笑)

ちなみにこちらは今回のサカサクラゲのストロビラ

 

クラゲ⑩-2

 


ミズクラゲのストロビラはタワー状にストロビレーションするのに比べて、

サカサクラゲは1つのポリプにつき1匹のエフィラしかつけないモノディスカルストロビレーションなのです!

この時期沢山発生するタコクラゲってクラゲも同じ様なストロビレーションを行います。


そしていよいよ独立(?)したエフィラを集めて見ました。


大変です。


沢山生まれましたよー・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

クラゲ⑩-3

 

早速餌であるアルテミアを与えてみました!
しっかり捕まえて食べてます◎

 

クラゲ⑩-4

 

真ん中が口なのですが、餌を与えたあとは真ん中がちゃんとオレンジ色になってますね(^ ^)

小さいながら新しく仲間入りしたサカサクラゲ達とそれらを育て上げる学生達の今後の成長を見守ってあげて下さい♫(*⁰▿⁰*)


以上、顧問の谷でした(*´∀`)♪

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School