1. >
  2. >
  3. >
  4. 再度山でフィールドワーク

ブログ

2017年07月06日再度山でフィールドワーク

野生生物ゼミ担当の上野です。

 

野生生物ゼミ演習では、学校近くに位置する六甲連山の再度山において、フィールドワークに関する知識、登山マナー、リスクマネジメント、ガイドテクニック等を学ぶ目的で野外実習を実施しました。当ゼミでは、自然科学への理解をより深めるために野外実習を行う際には事前学習を行い、基礎知識を身に付けています。

 

今回、私たちは新神戸駅裏から布引の滝へ続く登山ルートで片道約3kmの道のりを自然探索しながら登山しました。この季節は毛虫が多く、頭上の木からたくさんの毛虫がぶら下がっており、頭上に注意しながら足元の草花、昆虫類の観察を行いました。

 

P5159059

 

道中、イノシシやシカの足跡が多数確認され、動物が残した足跡(ネイチャーサイン)の特徴から種判別する方法を学びました。今回の実習では哺乳類に出会うことはできませんでしたが、獣道やイノシシのぬた場(水浴び場)など、動物が生活している痕跡をたくさん見ることができました。

 

獣道動物の足跡サイズを計測

 

野生動植物の生態を美しく写真に収めるカメラテクニックも学び、現地で種同定ができない生物は写真で記録を残し、学校に帰ってから図鑑や文献を見て調べました。

 

P5159049

 

帰り道には、いつまでも美しい自然環境を保つために登山道のゴミ拾いを行いました。

 

登山道のゴミ拾い

 

後期の授業では再びこの地を訪れ、チームで自然体感プログラムを企画立案し、お客様を自然の中で楽しませる実践的な演習を行う予定です。

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School