1. >
  2. >
  3. >
  4. 神戸学園水族館AQUA TEXT通信Vol.7 〜さすがデンキナマズっ!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!!そこにシビれる!あこがれるゥ!〜

ブログ

2019年12月28日神戸学園水族館AQUA TEXT通信Vol.7 〜さすがデンキナマズっ!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!!そこにシビれる!あこがれるゥ!〜

前回のブログはコチラ!↓↓↓↓↓

神戸学園水族館AQUA TEXT通信Vol.6 〜今日のごはんは何にしよう?レンジでチン!…なんて事はしないです。という感じの冷凍餌編〜

 


皆さんこんにちは

AQUA TEXT学生スタッフです!

今年も残すところ4日ですね。学生さん達も帰省ラッシュ!しかし飼育している生き物達のためにみんなで協力して年末年始もお世話を楽しみながら頑張っています♫

 

私達水族館スタッフも出来る限り水族館情報をお届けしたいと思います!(o^^o)


さて、今回はスタッフの中でも人気のあるデンキナマズについて紹介したいと思います‼️

 

デンキナマズはその名の通り体からデンキを出すことができる危険な魚です。⚡️


デンキナマズは体表を包むように発電器官が発達しています。頭部がマイナス、尾部がプラス極となっています。
発電の目的はデンキウナギと同じく、餌となる小魚の捕食と体の周りに電場を作ることによって周囲を探るためです。

 

ここだけの話、このビリビリを体験した事がある人に話を聞くことが出来たので感想を聞いてみたら手から肩まで電気がきたとかなんとか…。

 

危ないので触る事がないので私たちには実体験が果たしてどれくらいのものかわかりませんが、無闇に触らない方がいい生き物であることは間違いありません!(><)

 

 

その他、危険を感じた時や驚いたときにもデンキを発します。デンキナマズは眼が退化している代りに、口先についた長くて敏感なヒゲで獲物を見つけることができます❗️

1E909D08-1B44-4F0C-99C7-40BAE047C481

とても臆病な性格で普段は岩の間や流木の下に隠れておりますが、餌をあげる時になったら顔を出してくれて食べてくれます❗️


体の大きさは最大で60センチほどまで成長します。たくさん餌を食べるため平均でも50センチを超えます。


見た目はまん丸でとても可愛らしいので是非機会があれば見に来てください♫

38D69782-1049-4619-A6A6-C920594DA5EF

 

まだまだ情報をお届けしていきます♫

過去のブログもぜひご覧ください(^^)

 

それでは!最後まで突っ走ってまいります!

 

Vol.8更新しました♫(1/7)↓↓↓

神戸学園水族館AQUA TEXT通信Vol.8 〜羽ばたけバタフライフィッシュ!令和2年最初の魚は君に決めた!!〜

 

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School