1. >
  2. >
  3. >
  4. 雪にもマケズブログ!第2弾!寒ーい日はホカホカのカートンドッグを食べよっ!!作り方教えちゃいます♡

ブログ

2020年03月09日雪にもマケズブログ!第2弾!寒ーい日はホカホカのカートンドッグを食べよっ!!作り方教えちゃいます♡

~兵庫県の雪国へ!ブログその2です~

宍粟市千種(ちくさ)町にて、野生生物プレゼミが1泊2日の研修旅行へ。。。

 

 

さて

2日目の

朝食は。。。

 

こちら!!!

 

IMG_6591[1]

 

めっちゃ食欲そそる!

カートンドッグです!

 

カートンドッグは小学生も作れる、

簡単なアウトドアクッキングです!

 

IMG_6584[1]

 

野生生物ゼミの卒業生、宍粟の地域おこし協力隊で働かれている、

川田さんに作り方の説明を受けました!

 

まずはパンの中に具材を挟みます。

 

IMG_6588[1]

 

続いてパンを焼くために

空の牛乳パックに切れ目を入れます。

牛乳パックは中身を洗って予め乾燥させておいてくださいね。

 

 

 

IMG_6589[1]

 

パンはアルミホイルで包んで、

牛乳パックに入れ、牛乳パックに火を点けます!

 

IMG_6593

 

 

牛乳パックへの切り込みの入れ方、

火の点火する場所、

牛乳パックの置き方により、

カートンドッグの焼き具合は変わってきます!

 

一人二個食べられる為、

次はこうしてみよう、と工夫できることが

カートンドッグを作る楽しさです♪

 

また火を見ることで子どもは元気になるため、

キャンププログラムの中で

手軽に作ることができる、

カートンドッグが人気なんです!

 

自然の中で食事を提供する際に

気を付けることは

生でも食べられるものを提供すること。

 

しっかりと焼けていなくても

食中毒を起こさないよう

プログラムの管理者は十分に気を付ける必要があるのです。

 

そういったプログラム作成時においての

説明までガイドの坂田さんに

解説していただきました!

 

IMG_6585[1]

 

さてさてめっちゃ短いのですが

こちらの動画をご覧ください!

 

 

 

火を見ることで元気になるのは、

子どもだけではなく、大人も同じ。

狩猟民族の血が流れているから、

だそうです!

 

手軽にできるカートンドッグ!

皆さんもぜひぜひ

作ってみてください!

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School