1. >
  2. >
  3. >
  4. カブトガニが人類を救う!?コロナとカブトガニの意外な関係

ブログ

2020年08月05日カブトガニが人類を救う!?コロナとカブトガニの意外な関係

みなさん、こんにちは!
水族館ゼミ担当です。

 


現在、新型コロナウィルスの感染拡大が再び起こっておりますが、いかがおすごしでしょうか。感染してしまうと大変ですので、一刻も早くワクチンや治療薬を開発が進んで欲しいところです。

しかし、この新型コロナウィルスのワクチンの販売に、どんな動物が役立っているか、皆さんご存知でしょうか。

それは、、、

カブトガニです!!

19734C26-DE60-4A10-B2AA-6143B1F5D3AE

 

3326CA4F-1B7B-4FB5-95EC-CE846EF4AFF4


カブトガニといえば「生きた化石」。環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧1類に指定され、さらに日本各地で天然記念物に指定されている、大変希少な生物です。裏返すと中々のビジュアルですね・・・

日本では環境汚染や沿岸の開発により、個体数が激減しています。しかし!中国や東南アジア諸国では、なんとふつうに食用にされています。

このカブトガニがどうして新型コロナウィルスに役立つのでしょうか?

実は、このカブトガニの血液に秘密があるんです!

カブトガニの血液に含まれる物質から得られるライセート試薬を使うことで、製造中の薬品やワクチンに有害な物質が含まれているかどうかを検出することができるのです。

そのため、アメリカの製薬会社はでは、毎年およそ50万匹のアメリカカブトガニを捕獲し、血液を採取したのち海に返していますが、多くの個体はその後死亡するといわれています。

そのため、カブトガニが欧米では数が激減しているのですが、新型コロナ感染症ワクチン等の開発のためにはカブトガニの血液に依存し続けなければならないというジレンマに陥っており、カブトガニを含んだ海洋生態系が危険にさらされかねないと指摘されています。

 

7C4E0F11-C86E-4944-971B-3AA988553D8F

このように、私たちの生活や命は生物からの恩恵を受けており、その基盤の上に成り立っているので、バランスはとても大事です。

様々な生物を守る方策を考える必要がありますが、一人ひとりが自然を大切にする心や行いはとても大事です。

実は皆様の身の回りの生物も私たちにとって大事な役割があるかも!?

 

9625F8C0-3A45-4E30-B2B3-CE9233E1E62A

良かったら周りの自然にも目を

向けてみてください。

 

8/8は本校の水族館では、そんな身近な自然をテーマに、『日本の夏の自然』特別展を実施します!

A71D8FE9-0D57-47D6-A2F0-033AC912D23F

 

20A84665-708C-434A-A465-4AF91F7EF740

現在ラストスパートですので、本校に入学を検討している方限定にはなりますが、ぜひご参加下さい!

お申込みはコチラから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2020年8月8日水族館自由見学会お申込みフォーム

 


ではでは~

 

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School