1. >
  2. >
  3. >
  4. 今回は、水族館の飼育員に必要な事を教えます!

ブログ

2020年03月17日今回は、水族館の飼育員に必要な事を教えます!

こんにちは。

アクア・水族館担当です。

 

9B58EFCD-0180-4897-BC02-7261F98BD881

学校のある六甲アイランドは夜も素敵な街並みを見せてくれていますよ♫

 

さぁ、テーマである「水族館の飼育員に必要な事」とはいったい何でしょうか?

 

 

答えは至ってシンプルです。

 

 

 

 

 

と。

 

その前に、本校で力を入れているクラゲのお話を今日もさせてもらいますね(^ ^)

 

やや、シリーズ化してるので、もし前回のクラゲ話まだ見れてなければ前回のブログもご覧下さい!

↓↓↓↓↓↓↓↓

前回のブログはコチラ!

(春と言えば…?のお話)

 

ポリプの時からお世話をして、ようやくクラゲの姿になっていくまでの段階を見る事が出来ました!

これが、ポリプ

E93C8D16-675B-486B-8128-DBF7EB58AB35

 

もはやイソギンチャクですね。とっても小さいこんな姿からクラゲ化させるには、水温の変化を与えてあげなければいけません。

 

するとだんだんタワーの様に分裂を重ね…

(ストロビラと呼ばれる段階)

 

 

 

 

ポロッと

 

こんな塊が転がってきます。

 

22EAF7E0-93B7-4315-B6B5-B3357B4B147F

 

そう。このお花みたいな姿。

これがエフィラと呼ばれる姿です。

 

しっかりクラゲらしい拍動もしているんですよ!

 

左側の子の真ん中にオレンジ色の粒がくっついてますが、あれは餌で与えているアルテミアというプランクトンです。

小さいながらもしっかりと食べているんですね!♫

 

そして少しずつ大きくなるとメテフィラと呼ばれる少しクラゲらしい傘が出来てくる段階に入ります!

 

 

だんだんクラゲらしくなってきましたね!

 

こんな子が今沢山見れますよ♫(笑)

 

そして、ここから更に成長を経て、

稚クラゲに…!!

もう立派なクラゲちゃんの姿ですね(^^)

 

ちょうど拍動していませんが、休憩中なので偶然ですよ!!ちゃんと生きてますから(笑)

 

これだけ立派に育てられたのも、この子達を増やしたい!この子達をしっかり育てたい!そして色んな人に見ていただきたい!!

と、言った学生達の情熱あってなんですよね(^^)

 

可愛くて綺麗なクラゲ達ですが、彼らを展示出来るレベルにするまでには、本当に細かくて沢山の作業をこなしていかなければいけません。

小さい個体はこの様に顕微鏡を使いながら観察もします。

 

6C222A09-CAF9-4B13-9466-75A8508BE425

57E98F11-725E-4D0E-AB33-A611DDBE65D5

本当に骨が折れる仕事ですが、彼らのおかげで本当によく成長出来ていると思います。

 

しかも、アルバイトや他の水槽の管理を授業と両立しながらです。

 

これは情熱がなければ中々出来ませんよね。

 

さぁ、みなさんわかりましたか?

 

そうです。

水族館の飼育員になるために必要なもの

 

それは『情熱』なんですよね(^^)

 

よく、「動物が好きな気持ち」とか

「愛情を持って接すること」とか

の声が聞こえてきますが、

 

これは、大前提です!!

なので、その気持ちを持たれている方は動物の業界を目指す権利がすでにあるという事なんですよね。

その中でも、水族館を目指す人達は、

 

やってやるぞ!

って気持ち。

 

絶対に成し遂げてやる!

って気持ち。

 

を持ち合わせています。

 

心が動けば

行動に変わります。

 

行動すれば結果が出ます。

 

結果を見てまた

考えを改良していきまた心に変化が出ます。

 

そして心がまた次の行動に繋がります。

 

心を動かすために必要な燃料こそ情熱の炎なんですよね。

 

その行動の結果が、今回の様に繁殖の結果を出せたんだと思います。今彼らは次のステップに移行中。

次の課題は『どれだけ自然と同じだけ成長させる事ができるか』と、『次の世代の繁殖に繋げることが出来るか』となってきますので、更にそちらに向けて情熱を燃やし始めています。(^^)

 

どこの熱血漫画や

 

って思うかもしれませんが、ある意味水族館で働かれている方々は割と体育会系の人も多い印象です。

 

まずはその気持ちの第一歩

 

これが大切なんですよ(^^)

 

現在彼らは採集したクラゲ達を大きい水槽に!

という事で自作の水槽も立ち上げ始めています♫

 

教員ながら、彼らから学ぶべき事は沢山あるなと、日々尊敬と勉強の毎日でもあります(^^)

以前採集したオワンクラゲも綺麗になってますよ(*≧∀≦*)

 

47484ED6-BF11-4453-82D9-6568F85DC535

12C1081A-BEB8-4FCE-84AB-CEDC8EEDCED0

EAC01250-D0A6-4961-81F6-AB05145883E7

いやぁ、、宇宙船みたいですね…!!!

まさか学校でこんなにクラゲを楽しめるとは5年前は考えもしておりませんでした(笑)

 

学生達には本当感謝です!!

私もサポート負けないですよー♫

 

この様な形で、その気持ちに更に勢いをつけるために私達はこの実習室で学生達と日々飼育管理という熱い闘いを繰り広げています。

 

その一歩、

オープンカレッジで踏み出して見ませんか?

 

地下の水族館でスタッフ一同お待ちしてます!!

ぜひ一度、学校と学生達の情熱を感じてみて下さい

 

クラゲ達と一緒にお待ちしております(^^)

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School