1. >
  2. >
  3. 3月26日(月)企業説明会のみどころポイント&熱い想い

ブログ

2018年03月05日3月26日(月)企業説明会のみどころポイント&熱い想い

企業説明会にご招待

special201803_kigyosetsumeikai

 

Kap初の有名ペット企業2社をお呼びしての企業説明会♪

企業説明会って就職を希望する学生が参加するものでしょ?と思っているあなた!

もちろんそうなんですが、

動物業界への就職って想像以上に多岐に渡っていて、動物が大好きなみなさんにとっては、一番身近な存在のペットショップが、実は、もっといろんなことをやっている会社だったり、実はすごく未来を見据えた新しいことをやっていたりす場合もあります。

その代表的な企業の2つの会社が、Kapの学生のために企業説明をしてくださるだけでも、とっても素晴らしいことなんですが、今回すごいのは、高校生や大学生も参加できるってことなんです。

 

興奮していますが、何がすごいって?ポイントは3つです。

 

ポイント1 

専門学校から大手企業の関連会社に就職できる可能性がある!

 

ペット業界への就職と言っても、職業や就職先は多岐に渡ります。

例えば、よく見るペットショップにしても、個人経営からホームセンターなどに入っているお店や大きなショッピングモールに入っているお店など、一見するとどんな会社が経営しているのか分からないことも多いのではないかと思います。

また、業務内容や勤務時間、給与や待遇についても、高校生や保護者のみなさんからすると不安がいっぱいではないかと思います。

今回神戸動植物環境専門学校が開催する企業説明会に来ていただく企業の2社様は、母体がそれぞれイオングループ、阪急阪神グループの運営する会社ですので、大学生も就職したい企業に入る正真正銘の大手企業です。

大手企業が経営しているということは、当然、労働に関する条件や、待遇は、元となる大手企業のルールに準じて決められているので、一般企業の中でも優れた条件で働くことが可能なのです。

 

HD_トレーナー秋山3

 

↑彼女は、株式会社阪急ハロードッグさんでドッグトレーニングインストラクターとして働く、卒業生、朝山百子さん。

彼女が働くお店には、犬の幼稚園があるため、たくさんのワンちゃんたちのお世話としつけ、また飼い主さんにしつけの方法を指導することもあり、知識や経験はいくらあっても足りません。

後輩へのメッセージとして、「飼い主様とお話する機会が多いので、接客について学んでおいたほうがよいです」と。

犬の幼稚園で素敵ですよね♪

犬も人間の子供と同じで、社会化がとても大事なんですが、お家で一人ぼっちで飼育していると、同じワンちゃんのお友達ができなくて、散歩の時に会うワンちゃんに、噛み付こうとしたり、吠えたりして困った方も多いのではないかと思います。

こういったことを減らしていくためには、犬の幼稚園で、色んなお友達と仲良くするルールを学んだり、人(飼い主さん)とうまくコミュニケーションを取る方法を勉強したり…。

こういう場所がもっともっと増えて、気軽に通えたらいいなあと思いますね。

 

 

 

ポイント2 

動物やペット用品を販売するだけが仕事じゃない!

 

ペットショップというと、まず犬や猫といった動物を店内で飼育して販売しているイメージが強いと思いますが、今回来校していただく、イオンペット様も阪急ハロードッグ様も生物の販売はしていません。

これは、ペット業界やペットを取り巻く大きな変化を敏感にキャッチされている会社であり、ペット業界を牽引する革新的な考え方を持って、ペット業界を変えていこうという目的を持って経営されている会社だからです。

ペット先進国と呼ばれる欧米では、ペットは完全に家族であり、パートナーであり、生まれたばかりの子犬や子猫を母親から離してペットショップで展示販売するお店は年々減少傾向にあります。

イオンペット様や阪急ハロードッグ様では、ペット用品の販売は当然行っておられますが、家族であるペット達の生活を向上するための提案型のペットショップです。ですので、店員の方たちはみなペットに関する様々な知識や経験をお持ちの専門家ばかりです。

 

HD_トリマー3人目_2 HD_トリマージンノ HD_トリマー小野4

↑彼女たちも同じく、阪急ハロードッグで働くKapの卒業生、庄司さん、神納さん、尾野さんの3人。

彼女たちは、トリマーとして働いています。

トリマーさんのお仕事は、ワンちゃんたちを可愛くしたり、きれいにしたりすることはもちろんですが、トリミングをしながら、ワンちゃんのカラダに異常がないかをチェックしたり、健康チェックもしているんですよ。

きれいにいい匂いになったワンちゃんたちを、飼い主さんにお渡しする時、飼い主さんが喜んでくださって、喜んでいる飼い主さんを見て、ワンちゃんも喜ぶ…。

こんな瞬間の積み重ねが、飼い主さんとワンちゃんの絆を強くしていっているのかなと思うと同時に、そんな素敵なお仕事をしている卒業生を羨ましくも感じます。

 

 

ポイント3

専門学校に入学することがゴールじゃない。

どんな企業に就職し、どんな貢献をするかを目標に!

 

動物分野に興味を持って入学していただくみなさんは、皆、かわいい動物たちに関わる職業に就きたいという夢を持ってご入学されます。しかし、せっかく高校生のうちからこんな職業に就きたいという具体的な目標を持って入学されても、就職することを目標に2年間を過ごされると、就職後には目標を失い、社会の厳しさを目の当たりにし、辛くなったり、何のために働いているのか分からくなったり…という状況に陥る卒業生も少なくありません。

これはご入学前に就職後のビジョンをしっかりと理解していただけていないことも原因ではないかと考えています。

そこで、実際に2年後、あるいは3年後には働いているかもしれない企業の方から直接お話を聞いていただくことで、ペット業界の企業はどんなことを目標に、企業経営をしているのかを理解していただきたいと考えました。

メジャーリーグで活躍する野球選手も、海外の強豪チームで活躍するサッカー選手も、最初は野球が好き、サッカーが好きという理由から始めるスポーツですが、プロになりたい、メジャーで活躍したいという具体的な夢を持った人だけが夢を叶えています。

ペットの仕事からはかけ離れているように思われると思いますが、仕事を選ぶということはその仕事に就ければ良いということではなく、その仕事に就いて、あなたが何を生み出し、何を貢献できるか?なのです。

 

 

イオンペット卒業生岡本君

↑彼は、イオンペット株式会社に就職した岡本くん、いやもう立派な店長さんなので、岡本さんですね!

スモールアニマルコースから動物園ゼミを選択した岡本さんは、動物園への就職を諦めてこの道を選んだのでしょうか?

高校を卒業して、動物のことを勉強し、動物園へのインターンシップ実習に行き、ペットショップへのインターンシップに行き、悩んで…あるいはすっきりとイオンペットさんへの就職を選んだ岡本さんは、今とても輝いています。

イオンペットさんにはたくさんの卒業生がお世話になっており、2期生、3期生の古い卒業生には、エリアマネージャーとして、複数の店舗をみる更に上の立場で活躍している先輩もいます。10年以上頑張って働いてくれているなんて、これもKapの嬉しい歴史です。

 

最初の第一歩は、動物が好きで良いと思います。

そして次の一歩は、自分がなりたい自分を見に行きましょう!

社会は楽しいことばかりではない!これは現実。ですが、どうせ働くなら、やり甲斐のある仕事を職業にして欲しい!

かれこれKapと共に15年、入学相談室富家晴子からの熱~いメッセージでした。

特別企業説明会!お待ちしています、ぜひ参加してね♪

 

平山まりも3

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ