1. >
  2. >
  3. >
  4. 一人と一頭★☆

ブログ

2018年02月05日一人と一頭★☆

   こんにちは!

入学相談室の橋本です(^^)

 

今日は、授業や研修旅行、学校行事などのご案内ではなく、

トレーニングゼミの担当犬制度について改めてご紹介したいと思います♪

 

TRN⑤

 

本校では、2年生トレーニングゼミに進学すると、1週間の内、4日間は、トレーニング実習を行い、

様々なワンちゃんたちと、日夜ハンドリングスキルを磨いていきます!

そんな中、週に1度だけ朝から夕方まで1年間自分が決めたパートナー犬ととも実習を進めていきます!

 

もちろん、このワンちゃんたちは本校のモデル犬たちで飼い主様方にたっぷりと愛情を注ぎ注がれているワンちゃんたちです♡

 

なぜ、本校がトレーニングゼミのみパートナーとなるワンちゃんとともに実習を進めているかご紹介いたします!

理由は3つです!

 

TRN④

 

①健康管理の徹底

 

朝から夕方までまる1日一緒に過ごすパートナー!

もちろん、体調を管理するのは学生の仕事です!

普段と違うところはないか?息遣い?反応や歩き方など、気を使わないといけないところはたくさんです。

それ以外にも、排泄のタイミングを考えたり、練習のインターバル、飲み水の調整なども重要です!

 

僕ら人間もそうですが、ハードワークでは何もうまくいくことはありません。

お互いに休憩も大切ですよね??(●^o^●)

 

TRN②

 

②進歩の確認

 

もし、毎回ワンちゃんは変わる、でも実習の内容は新しいことが!ということがあれば、

はたして「自分はスキルが身についているんだろうか?」という疑問が出てくるかもしれません(;一_一)

 

ですが、パートナーが変わらなければ、1週間前とどうか?1カ月前とはどうか?半年前とはどうか?と遡れば、

自分のスキルが上達しているかは簡単にわかりますよね?

 

1つ1つスキルが身についてるか確認がいつだってできるって素敵ですよね★☆★

 

TRN③

 

③絆を築く

 

家庭犬のしつけにおいて大切にしていることは飼い主様とワンちゃんが、信頼関係に基づき「絆」があるということです!

お互いにいつでも楽しく、元気に生活をしていく中で、怒る・怒られるというギスギスしそうな関係での生活は嫌ですよね?

 

ワンちゃんのしつけも同じなんです!

 

できないことを叱り、怒るのではなく、できたことを誉め、喜びあえることがとても大切だと考えています。

 

1日一緒に過ごすワンちゃんと「勉強のため」だけではなく心を交わし、お互いに一緒にいることが楽しいと思えれば、

できなかったことも一人と一頭で乗り越えられるはずです!!

 

学生たちもを絆を築くために、休憩時間にボールで遊んだり、少し長めの散歩をしてみたり、ロープで引っ張りあいっこなど、

様々な方法で、スキンシップをとっています。

 

これらの3つの理由などを含め、トレーニングゼミでは一人一頭という担当犬制度で授業をしています!

 

オープンカレッジにご参加いただければ、その目で学生とワンちゃんの絆も見れるはずです!!

 

以上、トレーニングゼミの担当犬制度についてでした♪♪

写真は、本年度の学園祭でのツーショット写真でした☆

 

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School