1. >
  2. >
  3. >
  4. Kapに来たら見てほしいもの☆

ブログ

2017年11月24日Kapに来たら見てほしいもの☆

最近隅田川でスナメリが見つかりましたね~!

六甲アイランドの周辺の海でもスナメリが見られないかな~・・・

なーんて妄想しながら海を見つめることにはまっている、アクアスペシャリストコース担当、細見です☆

 

実は、Kapにいらしたら絶対に見て欲しいものがあるんです!

 

それは・・・

 

学校の入り口に入り、左に曲がりましたら見える・・・

 

大きな大きな・・・

 

骨格標本です!

 

☆☆☆ ジャ―ン!!!!!! ☆☆☆

 

1

 

これはミンククジラの骨格標本です。

生徒と比べてみるとどうなるか

  ・

  ・

  ・

 

 2

 

かなり大きいですよね(*_*)

骨はKap3期生により和歌山県太地町から掘り出され、その他の臓器はKap4期生による製作物なのですが、細かい部分も色を変えて分かりやすくしたり、こだわりが感じられますね!

 

4 5 6 

 

みなさん知っていましたか?

クジラの胸鰭にもこうやってちゃんと五本の指の骨があるんですよ~!

 

 7

 

ちなみにずっと置いてあるので、たまに生徒たちが掃除をしてくれています!

 

8 9

 

最後に私の授業ではこんなものを使うときもあります!

こちら!

 

 10

 

 イルカのぬいぐるみ♪

一番最初にイルカの鰭の役割などを教える時に使ったりします!

 

そしてこちらは

 

 11

 

ヒゲクジラのヒゲ板

本物ですよ!

ヒゲクジラの口内にはこのヒゲ板が何枚も重なったものが入っており、プランクトンなどの餌を濾しとって食べるんです。

あんなに大きな体なのに、食べるものは小さなプランクトン!

 

動物の身体の構造はとっても神秘的ですね~☆

 

みなさんもKapにいらした際には、ミンククジラの標本を見て生命の不思議を感じてください!!

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ