1. >
  2. >
  3. >
  4. 西表島研修旅行

ブログ

2017年10月10日西表島研修旅行

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは(#^.^#)

ワイルドアニマルコースの上野です!

今日は研修旅行シリーズ第二段!

1年ワイルドアニマルコース西表島へ行く!をお送りしたいと思います。

研修旅行の目的は亜熱帯の自然環境や野生生物に触れ、エコツアーの現場を学ぶこと。

今回はなんと本校の卒業生が運営しているネイチャーツアー会社とプランニングを行いました。

そのため、一般的な観光ツアーでは企画されない熱帯原生林やその周辺の自然環境を探索するツアー

もちろんのこと普通では見ることのない夜間の生物観察等、西表島の大自然を満喫できる内容となりました。

ほんとに今年の1年生たちはラッキーです☆

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

西表野生生物保護センターでは、西表島の自然環境の紹介やイリオモテヤマネコをはじめとする希少動植物の

現状、保護・増殖事業、調査研究の取り組み等を解説パネルや野生動物の剥製、標本を通して勉強

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

島北部に位置する大見謝ロードパークでは、野生生物の生息に配慮された道路工法が取り入れられている場所

を見学し、その構造と有効性について引率教員が解説しました。動物が安全に陸と海を行き来できるように道路

下にトンネルを設置した「アンダーパス」や道路側道に設けられた「V字溝」は島の各所で見られ、いずれも野生動

物が道路を横断する際に車に轢かれるロードキルを防ぐために設けられています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

西表島の自然環境や野生生物の生態に詳しいバナナハウスの森本氏をお招きして、特別講義を行いました。

内容は西表島の地史・地質、イリオモテヤマネコをはじめとする島に生息する

希少動植物種の現状および保護への取り組みであり、学生は積極的に重要事項のメモを取るなど学ぶ姿勢を示していました。

講義後は森本氏のガイドで夜間の森と海岸周辺で自然観察を行いました。

星砂海岸では陸生カニ類とヤシガニの放卵行動が観察され、洞窟の入り口では

イリオモテコキクガシラコウモリの行動観察、森林ではリュウキュウコノハズクが羽を休める姿を観察することがで

き、学生は図鑑でしか見たことのない生物を目の当たりにして感動している様子でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

浦内川河口のマングローブ域では、河口干潟の特性・役割およびマングローブ生態系に関するレクチャーを引率

教員でレクチャーしました。学生の大部分が干潟初体験であり、足場の悪い干潟上を慎重に進みながら

ヒメシオマネキをはじめとするカニ類やミナミトビハゼ等を追いかけて採取し、その姿を写真に収めていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本日の研修旅行ブログはここまで

この続きは、いつものパターンであの先生にバトンを渡したいと思います(笑)

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ