1. >
  2. >
  3. >
  4. マナーハンドラーテスト

ブログ

2018年03月09日マナーハンドラーテスト

集合写真

先日、トレーニングゼミでは優良家庭犬普及協会のマナーハンドラーテストを実施いたしました

このテストでは、飼い主さんと犬が他の方から見て好ましい状況にあるかを9つの項目を通して確認していきます。

9項目とは

①ビニール袋の提示

②他人に撫でてもらう

③刺激のある中で散歩

 

ついて歩く練習

 

④伏せ待て(10秒)

⑤オスワリ待て(20秒)

 

お座り待って2

 

⑥呼び戻し

 

呼び戻し

 

⑦他犬とのすれ違い

 

他犬とのすれ違い

 

⑧飼い主による足ふきとブラッシング

⑨足元で犬は伏せた状態でのリラックス(5分間)というものです

トレーニングのみんなは優れた家庭犬トレーナーになれるように1年間がんばってきたことの

集大成です!

お疲れ様でした

 

 

 

 

 

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ