1. >
  2. 再進学をお考えの方へ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School

再進学をお考えの方へ

大学・短大・専門学校等の既卒者、社会人など動物に関する業界への就職を目指してKapに入学してくる再進学者は年々増加しています。
彼らの進路となる動物・ペット関連業界は、この不景気の中でも成長を続ける好調業界。
特に最近では、家族の一員としてペットを愛する人たちが増え、新しいビジネスも続々と登場しています。
その中で、Kapに再進学し、専門知識・技術をしっかり身につけた卒業生たちは多彩な分野で活躍中!
大好きな動物に関わる仕事がしたいという人、今がチャンスです。

在校生メッセージ

新保 佳子さん

新保 佳子さん 神戸国際大学 経済学部出身 ドッグスペシャリストコース

好きなことだから、学ぶことが楽しいです。
昔から動物は好きだったのですが、イヌを飼い始めたのをキッカケに、資格を取って動物に関わる仕事につきたいと思うようになりました。Kapはいろんな動物と一緒に学ぶことができるのが魅力。ワンちゃんたちと一緒にトレーニングやグルーミング、看護なども学んでいます。特にグルーミングは体で覚えることも大切なので、自分の愛犬で復習する毎日。大学時代よりも勉強に対して真剣に取り組むようになったかな。卒業後は動物看護師になりたいと思っています。

渡部 純子さん 関西保育福祉専門学校 保育科コース出身 ワイルドアニマルコース 動物園ゼミ

現場で生きる実践的な知識・技術を学ぶつもりです。
専門学校では保育の勉強をしていましたが、昔から動物が大好きでいつか動物に携わる仕事がしたいという夢がありました。そこで、働いて貯めたお金でKapに再入学。自分の好きなことを仕事にできるのは素晴らしいことだと思うので、これから夢を目指してもっと頑張るつもり。Kapは現場経験豊富な先生たちがたくさんいるので心強いですね。そんな先生方から現場で生かせる知識・スキルをしっかり学び、将来は動物園の飼育員、ふれあい施設の飼育員などになりたいです。

渡部 純子さん

斉藤 玲奈子さん

斉藤 玲奈子さん 大阪産業大学附属歯科衛生士学院専門学校(現:なにわ歯科衛生士専門学校)出身 ドッグスペシャリストコース

動物の健康と看護を幅広く学び、夢を実現したい。
あとから「やっておけばよかった」と後悔したくなかったので、動物の医療について学ぼうとKapに進学しました。以前、歯科衛生士になるための勉強をしていたので、その時の知識は動物の口腔内の健康などを知るうえで役立っています。将来は動物看護師を目指しているので、これからもっと動物看護についていろんな角度から学びたいと思っています。そして、動物はもちろん、飼い主さんなどいろんな人たちともしっかりコミュニケーションが取れる動物看護師になりたいです。

再進学を考えはじめたきっかけ

  • 高校卒業後就職したが、やはり昔からの夢があきらめられなかった。
  • 何か目標に向けて頑張りたいと思い、好きな動物について勉強しようと考えた。
  • 地元の学校に進学したが、動物の学校に進まなかったことを後悔するようになったから。
  • どうせなら自分の好きな道で稼ぎたいと思ったから。
  • 環境や動物のために自分にできることはないか、と考えるようになった。

入学前に不安だったこと

  • クラスメイトより年齢が上になるので、みんなと仲良くできるか不安だった。
  • ブランクがあったので、勉強についていけるか心配だった。
  • 進路を変え、新たな道を目指すには大きな決断と覚悟が必要だった。
  • 学んだことを生かし、就職できるのかが最大の心配事。
  • 年齢的に学校へ通うのは「いまさら」という気持ちもあった。

Kapに入学を決めた理由

  • とにかく設備が充実。学校の周辺環境や雰囲気もよかった。
  • オープンキャンパスで感じた、アットホームな雰囲気にひかれた。
  • 野生動物に関するゼミに興味を持ったので。
  • 就職に役立つ資格取得を目指せるカリキュラムが魅力。
  • 就職実績や交通の便など総合的に考えて決めた。

Kapに入学してよかったこと

  • やさしいだけでなく、生徒のことを真剣に考えてくれる先生たちに出会えた。
  • 動物について深く学ぶうち、動物に携わる仕事がしたいという気持ちがより強くなった。
  • 知識だけでなく、プロ意識や心構えなども先生から学べる点。
  • 実習先が豊富なので、現場経験を積むチャンスが多いと思う。
  • しっかりとした目標ができ、それに向けて頑張れるようになった。

多くの卒業生が夢をかなえ、社会でがんばっています。

田岡 美由紀さん

田岡 美由紀さん 皇學館大學 出身 動物福祉ゼミ 卒業 勤務先:NPO法人 介助高齢者ドッグセラピー普及協会

イヌがもつ癒しの力を知ってほしい。
動物が人を癒す、いわゆる動物介在療法や、そのために必要なイヌのトレーニングを担当。高齢者とセラピードッグ、両方の幸せを考えながら仕事をしています。この仕事を目指すようになったのは、大学を卒業して介護職として働いていた際、動物の持つ癒しの力、人を笑顔にする力を感じ、興味を持ったため。とはいえ、まだセラピードッグに対する認知度は高いとはいえないため、より多くの人にこの活動を知ってもらえるよう、がんばっていきたいと思っています。

岡本 将太さん 兵庫大学 出身 動物園ゼミ 卒業 勤務先:ペットプラス 姫路大津店

Kapで学んだ実践的なスキルが大きな財産に。
大学を卒業する際、本当に興味があるのはなにかじっくり考えるうち、動物と関わる仕事という道を選択。Kapでは日頃から常に動物とかかわることができるうえ、実習も豊富にあり、実践的な知識や技術が身に付きましたね。学校で飼育している動物が病気になったこともありますが、そういった時の対応方法なども実践的に学ぶことができました。Kapで得た知識と経験、そして大学で学んだ経済やパソコンのスキルも生かし、これからも頑張っていきたいと思っています。

岡本 将太さん

三谷 豊さん

三谷 豊さん 宇都宮大学 出身 動物福祉ゼミ 卒業 勤務先:サンスターT&T

ペット用品やフードの開発に携わるのが目標。
大学では園芸福祉を専攻していましたが、動物や自然にも関心を持つようになりKapへ。様々なフィールドで活躍されている先生方から学ぶことができ、本当に充実した2年間を過ごせました。Kapで学んだ知識をもっといろんな人に伝えたいと思い、ペット用品やフード会社での製品開発の仕事を目指して就職活動を展開。ペット事業部もある企業への就職を実現し、夢への一歩を踏み出すことができました。

藤井 康寛さん 大阪産業大学 出身 水族館ゼミ 卒業 勤務先:アクアショップDEN

お客様に飼育方法など学んだことを伝えていきたい。
大学で就職活動するうち、子どもの頃からの夢である「水族館で働きたい」という思いがどんどん膨らみ、Kapに入学して学び直すことを決意。Kapでは、魚類・動物や環境など幅広く学ぶことができました。Kapは、実習が豊富で、そこで現場経験を重ねながら就職に結び付けられるのがメリットです。僕も就職のために積極的に実習に参加し、アクアショップへの就職を実現。学んだことを多くのお客様に伝えていきたいと思っています。

藤井 康寛さん

Kap出身校一覧

  • ・青森県立保健大学
  • ・宇都宮大学
  • ・大阪国際大学
  • ・大阪産業大学
  • ・大手前大学
  • ・川崎医療福祉大学
  • ・関西国際大学
  • ・皇學館大學
  • ・甲子園短期大学
  • ・甲南女子大学(短大)
  • ・神戸学院大学
  • ・神戸国際大学
  • ・神戸女子大学
  • ・東京農業大学
  • ・白鳳女子短期大学
  • ・弘前大学
  • ・兵庫大学
  • ・武庫川女子大学
  • ・武庫川女子大学短期大学部
  • ・桃山学院大学
  • ・立命館大学
  • ・流通科学大学
  • ・龍谷大学短期大学部
  • ・大阪産業大学附属歯科衛生士学院専門学校
  • ・関西保育福祉専門学校

「リカレント入試」はコチラ

ページトップへ