1. >
  2. >
  3. >
  4. 水族館ゼミのこんな魚類知ってます?「金魚編」

ブログ

2016年08月10日水族館ゼミのこんな魚類知ってます?「金魚編」

お盆休み!

という事で、お盆祭りが開かれているところが多いと思います。
祭りといえば多くの屋台が出ます。そこでよく見かけるのが金魚すくいです。
皆さん、金魚すくいを一度はしたことがあると思います。

そこで、今回はKAPにいる金魚を一部紹介していきたいと思います。
最初に、金魚すくいでよく見かける金魚は主に小赤、琉金、出目金が一般的です。

その中の琉金を紹介していきたいと思います。
金魚といえば、まず、この琉金を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
琉金の特徴としては寸詰まりで体高が高く丸みを帯びた体系をしていて、尾ビレが長い種類になります。

【琉金】

DSC_0023

次に出目金を紹介していきたいと思います。
出目金は琉金型といって琉金と同じ形をしています。また、出目金は琉金から突然変異で生まれた種類でその名の通り目が出ているのが特徴になります。

【出目金】

DSC_0025

また、出目金と少し違う種類で蝶尾という種類がいます。
見た目は出目金と同じですが蝶尾は尾ビレが蝶のような形をしているのが特徴です。

 【蝶尾】

DSC_0029

 

今回紹介した金魚は金魚すくいやペットショップなどでよく見る事が出来ます。
また、オープンカレッジで来るひとは地下でこの子達に会えるので、ぜひ学校に遊びに来てください!

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ