1. >
  2. >
  3. >
  4. 水族館ゼミのこんな魚類知ってます?「金魚編②」

ブログ

2016年08月23日水族館ゼミのこんな魚類知ってます?「金魚編②」

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

お盆休みも明け、夏休み後半に入りました。

今回は前回、紹介出来なかった金魚を紹介したいと思います。

まず、最初はオランダシシガシラという種類です。

 

DSC_0019

 

オランダシシガシラは琉金が突然変異個体を固定化した品種で、
外見は琉金と良く似ていますが琉金よりも体が長い種類になります。
また、頭の上に肉瘤というコブがあり、成長していくとこのコブが大きくなる
のが特徴になります。

 

次は少し変わった種類を紹介したいと思います。

 

DSC_0011

 

スイホウガン(水泡眼)という種類で目の下に風船のように膨らんだ袋のようなものがついているのが特徴です。
この袋の中には空気ではなく、リンパ液が入っていて、一度つぶれてしまうと二度と元の形には戻らない、凄くデリケートな種類になります。
なので、学生達が水替えする時は袋を破らないよう気をつけて行っています。

また、スイホウガンはランチュウの仲間なので他の金魚と違って背ビレがありません。
なので、泳ぐのも少し苦手です(笑)

 

今回、KAPにいる金魚を種類別で紹介しました。

金魚は初心者の人も飼いやすく、可愛い種類がたくさんいるので、興味のある人は是非飼育に挑戦してみてください!

また、9月にオープンカレッジがあるので是非地下にいる金魚も含めてたくさんの魚達を見に来てくださいね!

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ