1. >
  2. >
  3. >
  4. KAPのオープンカレッジ「ペットショップ体感」を語るヘビ

ブログ

2016年08月08日KAPのオープンカレッジ「ペットショップ体感」を語るヘビ

ぼーちゃん

 

ミナサンコンニチハ!

ボクハカップデクラシテイルヘビノ 「ボーチャン」デス。

(ぼーちゃんの言葉をここからは高松が読みやすく変換してお送りします)

今日は僕のお仕事の1つ、オープンカレッジを紹介するよ。

 

オープンカレッジでは僕たち動物と先生、僕たちのお世話をしてくれてる学生さんが協力してKAPや動物のお仕事の世界の魅力を紹介するよ♪

 

僕は「ペットショップ」の体験授業によく参戦してるんだ。

一緒に働くのは「ショップゼミ」の学生さん、

今日は・・・・・

 

ふじい

 

「あ~!ふじいちゃんやww」

※今回のお手伝いはショップゼミでKAPREPメンバー、「ふじい」さんでした。

 

今日の授業は「ハンドリング」っていう、動物の持ち方の話がメインなんだって!

 

ふじいちゃんの手によって続々と僕の仲間が集められていきます。

 

りき&いそめ

 

トカゲの「りき」くんと「いそめ」さん(フトアゴヒゲトカゲ・キタアオジタトカゲ)

 

テキサス

 

テキサスラットスネークの「テキサス」さん

 

しとり

 

ゴールデンハムスターの「しとり」ちゃん

 

なの

 

ラットの「なの」ちゃん

 

ソーダ

 

セキセイインコの「ソーダ」くん

 

 

動物もりもり沢山ww

みんなで一緒にがんばろー!!

 

で、、いよいよ本番!

ちらっとだけ本番の様子をお届け!

 

体感

 

今回はAOエントリーしてくれてる参加者さんが僕を皆さんに紹介してくれたよ、ありがと~~!

 

えっ?ぼーちゃん持たれてるだけで何もしてないやん??

そんなことないし!ただ持たれるだけじゃなくて、「こんな事されたら嫌だなぁ」とか、「こんな風に持ってほしいな」みたいに、動物の気持ちを体全体で表現するっていうとっても難しい仕事をしてるんだよ!

 

ショップゼミの担任のまや先生は、「動物の気持ちは種類は元よりその子その子によって違うもの、その気持ちを読み取って人間の気持ちとつなげてあげるのがペットショップの仕事」って言ってた!

ペットショップ体感プログラムではミニゲームやハンドリングを通して動物と人の気持ちを深く考える体感をやってるよ。

 

さてさて、無事に授業も終わって、最後はバスで来てくれた皆さんを全力でお見送り!

 

お見送り

 

はぁぁ今日もぼーちゃんよく頑張った!

遊びに来てくれたみんな、また僕たちに会いに来てね~~♪

 

  • 資料請求
  • お申込み
ページトップへ
Kapの学び
ドッグスペシャルコース
スモールアニマルコース
アクアスペシャリストコース
ワイルドアニマルコース
-
オープンカレッジ・学校見学会
カッピィを探せ!
入学について
交通アクセス
企業の皆さまへ
BLOG
学費.jp
HighTech School